電話リレーサービスについてのお知らせ

Net3(株式会社TAM)は、電話リレーサービス制度の開始に伴い、電話サービスまたはモバイルデータ通信サービス(020からはじまる番号は除く)を当社と直接ご契約されているお客さまに、2021年7月ご利用分から「電話リレーサービス料」を請求させていただくことになりましたので、お知らせいたします。

電話リレーサービスとは、聴覚や発話に困難のある方(以下「聴覚障害者等」といいます。)と聴覚障害者等以外の者との会話を、通訳オペレーターが手話・文字と音声を通訳することにより電話で双方向につなぐサービスです。
「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」(令和2年法律第53号)に基づいて制度化されたサービスで、総務大臣から指定された電話リレーサービス提供機関(一般財団法人日本財団電話リレーサービス)に対し、業務に要する費用に充てるための交付金を、電話提供事業者が対象の電話番号数に応じて負担することが義務付けられました。
ご利用の電話番号数 (020からはじまる番号は除く) に応じて、「電話リレーサービス料」のご負担をお願いいたします。

お客さま各位におかれましては、電話リレーサービス制度へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

2021年度の電話リレーサービス料
――――――――――――――――――――――――――――――
2021年7月~2022年1月:1.1円/月(税込)
2022年2月~2022年3月:0円/月
――――――――――――――――――――――――――――――
※1番号当たり上記の番号単価を対象サービスご利用のお客さまにご負担いただきます。
※2022年度に適用される番号単価は、2022年2月頃に再度見直される予定です。

総務省 電話リレーサービス
一般財団法人 日本電話リレーサービス

2021年7月1日